山歩き同好会




2016年4月23日(土)、山歩き同好会の第五回山行が実施されました。

・参加者は、玉川さん、新入会で初参加の川田さん、浜中諭の3人でした。
都民の森からのコースを変更して、鶴峠から三頭山にアプローチすることになりました。
今回は鶴峠まで車で行き、そこから登山道に入りました。小焼山、神楽入りの峰を巻いて、ヌカザス尾根コースに合流し、三頭山頂を目指しました。三頭山まで約2時間半の道のりでした。



三頭山山頂ですが、東峰、中央峰、西峰とあります。(中央峰が一番高い)

西峰が一番見晴らしがよく広いので、頂上はかなりの混雑でした。

本来でしたら、富士山がくっきりと見えるところですが。残念でした。

帰り道でしたが、神楽入りの峰、小焼山などのかなりの登りがありました。


行程は、約4時間半、約11.5km、およそ2万1千歩でした。
3時過ぎに青梅に帰ってから、「ぎょうざの満州」で打ち上げをしました。
田中さんと高野さんも後から参加してくれ、新入会員を歓迎しました。
当日の写真はこちらからご覧になれます。


2015年11月7日(土)、山歩き同好会の第四回山行が実施されました。
・東日原でバスを降り、稲村岩を巻いて、鷹之巣山をめざしました。
そして、鷹之巣山から、倉戸山に下り、奥多摩湖に降りてきました。

東日原のバス停集合、参加者は玉川隊長、田中さん、石川さん、石川ゆうき君(小学3年生)、浜中諭の5人です。
手違いにより石川さん親子がバス停で1時間待つことになってしまいましたが、午前9時過ぎに無事出発できました。
鷹ノ巣山02 鷹ノ巣山03 鷹ノ巣山04
急な坂を登って稲村岩の頂上付近に到着して、一休みしました。
鷹ノ巣山05 鷹ノ巣山06 鷹ノ巣山07
さらに登って、給水、休憩。山頂までは、全部で約3時間、、、ほとんどが登りでした。
鷹ノ巣山08 鷹ノ巣山09 鷹ノ巣山10
最後の登り、むちゃくちゃ疲れました、最後はいきたえだえ、という感じでした。
石川ゆうき君と玉川さんは元気に山頂にたどり着いたようです。
(ちょっと手がぶつかっただけなのに浜中のメガネが壊れてしまいました。とほほ。)
鷹ノ巣山12 鷹ノ巣山13 鷹ノ巣山11
なんとか山頂に到着しました。あいにくの天候で、山頂からの見晴は雲ばかりでした。
頂上で、昼食をとりました。山頂はかなり冷え込んでいました。
鷹ノ巣山14 鷹ノ巣山15 鷹ノ巣山16
鷹ノ巣山01 鷹ノ巣山17 鷹ノ巣山18
昼食後は、倉戸山に向けて下山を開始しました。
鷹ノ巣山19 鷹ノ巣山20 鷹ノ巣山21
紅葉を楽しみながら、下りました。
鷹ノ巣山22 鷹ノ巣山23 鷹ノ巣山24
鷹ノ巣山28 鷹ノ巣山29 鷹ノ巣山30
ところにより、大木が倒れたりしていました。
鷹ノ巣山25 鷹ノ巣山26 鷹ノ巣山27
倉戸山の頂上に到着しました。山頂という感じはありません。
鷹ノ巣山31 鷹ノ巣山32 鷹ノ巣山33
途中の宿り木の観察をして、下ると温泉神社に到着しました。バス停までもうすぐでした。
鷹ノ巣山34 鷹ノ巣山35 鷹ノ巣山36
石川さんがスマホでチェックすると、奥多摩駅行きバスはあと4分、次が6分で到着とのこと。その次は1時間後。
疲れた体にむち打って、停留所まで走りました。道路工事の遅延もあってなんとか最初のバスに間に合いました。
鷹ノ巣山37 鷹ノ巣山38 鷹ノ巣山39
行程は登り約3時間、下り約3時間の合計約6時間でした。さいわい天気予報だった雨には会いませんでした。
奥多摩駅からは、青梅行きの電車に乗って帰路につきました。お疲れさま。
鷹ノ巣山40 鷹ノ巣山41
その後、玉川さん、田中さん、浜中の3人で打ち上げに行きました。
当日の写真はこちらからご覧になれます。

2015年4月26日、山歩き同好会の第三回山行が実施されました。
・御前山を登り鞘口山を経由して奥多摩駅に下てきました。

JR青梅線で奥多摩駅、駅よりバスに乗り奥多摩湖まで行きました。
奥多摩湖までの臨時便がでましたがそれでもバスは混んでいました。
御前山01 御前山02 御前山03
バスで奥多摩湖に到着しました。
御前山04 御前山05 御前山06
奥多摩湖の堤防を渡って、登山口より御前山に向かってスタートしました。
御前山13 御前山14 御前山15
登り始めからずっと急な登りがつづきます。途中で休憩しました。
御前山07 御前山08 御前山09
御前山の手前の惣岳山の山頂に到着しました。御前山まではもう少しです。カタクリの花もちらほら咲いています。
御前山10 御前山11 御前山12
御前山に到着しました。頂上の風景です。頂上には30名ほどの登山者がいました。
頂上の木に「熊棚」が見えます、こんな高いところまでクマが登っているのですね。
御前山16 御前山17 御前山18
御前山から下ります。途中、鞘口山を経由して奥多摩駅に着きました。
御前山19 御前山20 御前山21
当日の写真はこちらからご覧になれます。
山歩きの歩数は約2万4千歩でした、スタートから約6時間の行程でした。

4月19日(土)、高野朝久さん、田中洋一郎さん、浜中諭の3人で永山ハイキングコースを矢倉台の先まで行ってきました。

午後3時に鉄道公園前に集合してスタート地点から矢倉台を目指しました。
1504山歩き01 1504山歩き02 1504山歩き03
今回は、矢倉台を超えて、日向和田駅への分岐点を超えてその先まで行ってきました。
1504山歩き04 1504山歩き05 1504山歩き06
帰りには、日向和田駅の分岐点の手前でカモシカに遭遇しました。
1504山歩き07 1504山歩き08 1504山歩き09
往復で10キロくらい、約2時間半の行程でした。
写真はこちら
(浜中 諭)

3月29日(土)、高野朝久さん、田中洋一郎さん、浜中諭の3人で永山ハイキングコースを矢倉台まで行ってきました。
午後は天気が悪そうなので、急遽午前中に時間を変更して鉄道公園前に集合しました。

矢倉台まで、なんなく到着しました。そして、一休み。。。
1503山歩き01 1503山歩き02 1503山歩き03
今回は、ハイキングコースから梅岩寺に下りてきました。梅岩寺のしだれ桜が咲き始めていました。
1503山歩き04 1503山歩き05 1503山歩き06

1503山歩き07 1503山歩き08 1503山歩き09
梅岩寺からは青梅駅まで回ってきました。
1503山歩き10 1503山歩き11
鉄道公園下の桜見本広場には、いろんな種類の桜が植えてあります。
1503山歩き12 1503山歩き13 1503山歩き14
天気はうす曇りでしたが、桜の開花など春の到来を感じることができました。往復で8キロちょっと、約2時間の行程でした。
次回は4月中旬の予定です。参加メンバーが増えるといいですが。
写真はこちら
(浜中 諭)

2月21日山歩き同好会の自主トレーニングで「六つ石山」に行く予定でしたが、隊長の体調不良のため延期になりました。
今週は、高野朝久さん、田中洋一郎さん、浜中諭の3人で永山ハイキングコースを矢倉台まで行ってきました。

永山グランドの上からウォーキングスタートです。
1502山歩き01
第四休憩所にて一息いれました。
1502山歩き02 1502山歩き03 1502山歩き04
矢倉台に到着しました。
1502山歩き05 1502山歩き06 1502山歩き09
1502山歩き07 1502山歩き08 1502山歩き10
無事スタート地点まで戻ってきました。往復で7キロちょっと、2時間弱の行程でした。
1502山歩き11 1502山歩き12
打ち上げのビールは河辺体育館前の港亭にて。カキフライがとても美味しかったのでおかわりしました。
1502山歩き13 1502山歩き14
写真はこちら
(浜中 諭)

12月27日山歩き同好会の自主トレーニングで「川苔山」に行ってきました。
参加者は、玉川克身さん、田中洋一郎さん、浜中諭の3人でした。

青梅駅で集合し、青梅駅発7:44奥多摩行にて奥多摩駅に到着、8:35発「日原行」のバスに乗車して「川乗橋」で下車しました。
川苔山01 川苔山02 川苔山03
川苔山04 川苔山05 川苔山06
「川乗橋」からは林道を登り細倉橋から山道に入る予定でしたが、通行止めとなっていたため、林道を進みました。
さらに林道を進んでから予定の山道にはいり百尋の滝を目指しました。
川苔山07 川苔山08 川苔山09
「百尋の滝」は、滝の一部と滝壺が凍ってましたが、高さ20メートルの素晴らしい滝でした。
川苔山10 川苔山11 川苔山12
「百尋の滝」からは「川苔山」を目指しました、ここからは一挙に登り、一部「滑落注意」となっているところもありました。

「川苔山」の山頂には、午後12時過ぎに到着しました。頂上には約10人くらいの登山者がいました。快晴の頂上からは富士山、雲取山等が一望されました。ただ、頂上は風が強いため非常に寒く、昼食のおにぎりを食べて、早々と下山を始めました。
川苔山13 川苔山14
川苔山15 川苔山16
山頂からは、一挙に下りです。「赤杭(あかぐな)尾根」を下り、3時間程で古里の駅に到着しました。
全長約20キロのコースで約3万歩の行程でした。山登り初心者にとっては、かなりハードなトレーニングとなりました。
当日の写真はこちらからご覧になれます。
(浜中 諭)

山歩き 第二回山行は、紅葉真っ盛りの大岳山となりました。登り始めが標高800メートルからとなりますので、登りの体力負担は比較的軽いものと見られます。

青梅稲門会 山歩き同好会 第二回山行
日時 : 11月8日(土) 午前8時10分
場所 : 御嶽駅改札付近集合、御岳山から大岳山、大楢峠から鳩ノ巣駅へ
会費 : 各自負担 
詳しくはこちら
担当:玉川 克身


☆2014年11月8日、山歩き同好会の第二回山行が実施されました
・予定を若干変更して、鍋割山、大岳山、鋸山を経由して奥多摩駅に下りることにしました。

JR青梅線で御嶽駅、駅よりバスに乗りケーブル下まで行きました。 10月から衣替えしたケーブルカーにて御嶽山駅に向かいます。
大岳山01 大岳山02 大岳山03
御嶽山神社の参道から分岐して奥ノ院を目指しました。
大岳山04 大岳山05 大岳山06
青梅市内で最高地点となる鍋割山頂に到着しました。
大岳山07 大岳山08 大岳山09
御岳山駅から歩き始めて約2時間で、大岳山の山頂に着きました。 山頂付近で天候が悪くなり少しだけ雨が降りましたが、傘をさすまでもなく無事、昼食が取れました。残念ながら、山頂からの見晴しは楽しむことができませんでした。
大岳山10 大岳山11 大岳山12
大岳山から約1時間ほどで鋸山の山頂に到着しました。このルートは奥多摩駅から大岳山を目指すハイカーとすれ違いました。
大岳山13 大岳山14 大岳山15
鋸山からは奥多摩駅を目指して下りです。紅葉の向こう、はるか下方に奥多摩の街並みが見えました。
鎖場や階段が必要な急な斜面も何か所かありました。
大岳山16 大岳山17 大岳山18
青梅街道まで下りてきて、奥多摩駅に向かいます。多摩川縁の紅葉が見ごろでした。
最後まで雨が降ることがなく山歩きが無事完了することができて、ほっとしました。
大岳山19 大岳山20 大岳山21
当日の写真はこちらからご覧になれます。
夕方には、事務局長の髙野さんを加えて、第二回山行の打ち上げを行いました。
山歩きの歩数は約2万6千歩でした、翌日は筋肉痛でしたが、体脂肪率がなんと1%減っていました。

☆2014年4月26日、山歩き同好会第一回山行高水三山ハイキングと澤ノ井園で役員会が開催されました。
快晴の天気に恵まれ、JR青梅線、軍畑駅を出発、高水山、岩茸石山の山頂へ。
高水三山01 高水三山02 高水三山03
無事高水三山を踏破して、沢井に到着、澤ノ井園へ。
高水三山04 高水三山05 高水三山06
澤ノ井園で役員会の後、全員で集合写真、帰りにJR青梅線沢井駅にて後輩グループと遭遇しました。
高水三山07 高水三山08 高水三山09
その他の写真はこちらにアップロードしてあります。


Copyright(C) OmeTomon Kai SH お問い合わせ: Ome Tomon Kai