探鳥会

2015年1月31日(土)に第二回探鳥会が開催されました。

昨日の降雪がうそのように晴れ渡り 多摩川にかかる羽村の堰には春を感じさせる、鳥たちの営みが目撃された。
羽村駅には、青梅から2人、羽村から2人稲門会員が参加、講師は昨年に続き石川氏、井上氏、探鳥のスペシャリスト。
駅から羽村の堰まで徒歩で、樹上の鳥の姿を追いかけながら、観察、を始める。羽村の堰にはコガモの群れ、双眼鏡で見ると美しい彩の顔顔、遠目には保護色で群れている。
15探鳥1 15探鳥2 15探鳥3
15探鳥11 15探鳥12 15探鳥13
堰下橋にかかると、寒風が吹きすさぶ、でも鳥の姿を見かけるとそんなこと忘れてカメラや双眼鏡を構える、普段見過ごしてしまう、草むらや樹間に目を凝らす、誰かが見つけると立ち止まり単眼鏡に映るかわいい姿に見入られる。普通に歩けば10分ぐらいの距離を1時間以上かけて鳥の観察をする。それを楽しみながら3時間、32種の鳥を観察できました、お昼は参加者の一人羽村の横田さんの経営するカフェレストランでおいしく、温かいカレーとコーヒーを味わって解散しました。
15探鳥4 15探鳥5 15探鳥6
15探鳥15 15探鳥16

昨年と同じ鳥  ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、シジュウカラ、すずめ、ハシ太カラス、かわう、小鷺、イカルチドリ、背黒セキレイ、白セキレイ、アオサギ、百舌鳥、とび、カワラヒワ、ダイサギ、ツグミ、アオジ、カイツブリ、オオバン、コガモ、イソシギ、キセキレイ、小チドリ
今年新たに確認した鳥    カシラダカ、ノスリ、タヒバリ、ホオジロ、イカルチドリ、ジョウビタキ、シメ、、
15探鳥17 15探鳥18 15探鳥14
15探鳥7
担当:村井謙介 (野鳥のクローズアップ写真は講師の井上氏)


2015年1月31日(土)に第二回探鳥会が開催されます。
 羽村の堰周辺での探鳥会

青梅稲門会では今年の春に続き 羽村の堰周辺での探鳥会 を開催することにいたしました。
講師が双眼鏡で探し出した鳥を丁寧に解説しながら、初心者にもわかるように解説いたします。
今年の実績から30種以上の鳥を観察することができます。皆様ぜひこの機会に身近な自然を感じてみませんか。

 日時:  平成27年1月31日(土)午前9時羽村駅改札口前集合
      探鳥会を終えたら羽村駅で2時ごろ解散とします。
 講師:  石川隆史、井上英明(早稲田大学生物同好会OB)昭和39年卒
 参加費: 1,000円 (現地で担当者にお支払下さい。)
 持ち物: 双眼鏡をお持ちの方はご持参下さい。歩きやすい靴でご参加ください。
 詳しくはこちら

 当日は午前9時羽村駅改札口から徒歩で探鳥しながら羽村の堰近くにかかる徒歩専用の橋を渡り堤防沿いに羽村市郷土博物館に向かいます。
車でお越しの場合は9時半ごろ博物館の駐車場付近で合流ください。その後河原を中心に観察会を行います。

昼ごろ軽い昼食をとりますので、軽食と飲み物をご用意ください、河原での敷物があると便利です。

探鳥会1 探鳥会2 探鳥会3
担当:村井謙介

☆2014年3月16日、羽村稲門会横田幹事長を交え、第一回「羽村の堰周辺で探鳥会」を実施いたしました。
暖かな陽ざしで快晴という、探鳥には絶好の天候にめぐまれ、探鳥を堪能いたしました。
石川隆史、井上英明両早大OBを講師に迎え、望遠鏡でとらえた野鳥の特徴を解説をいただきながら、約半日、羽村の堰の川原の探索をいたしました。全部で32種類の野鳥を見つけることができました。
2014探鳥01 2014探鳥02 2014探鳥06
昼食からは、大倉副会長も合流されました。
2014探鳥03 2014探鳥04 2014探鳥05
見つかった野鳥は、以下の32種類でした。
ムクドリ、ヒヨドリ、コゲラ、キジバト、シジュウカラ、スズメ、ハシボソカラス、ハシブトガラス、メジロ、カワウ、カルガモ、コサギ、イカルチドリ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、アオサギ、モズ、コガラ、トビ、カワラヒワ、ダイサギ、ツグミ、ホオジロ、カイツブリ、オオバン、コガモ、イソシギ、キセキレイ、オカヨシ、エナガ、コチドリ、 そしてオオジュリン
何とか自分のカメラでもとらえることができた野鳥の一部です。
2014探鳥07 2014探鳥08 2014探鳥09
オリジナルサイズやその他の写真はこちらにアップロードしてあります。

2014年3月16日(日)に以下の第一回探鳥会が実施されました。

羽村の堰 周辺 探鳥会
(近隣稲門会の会員の皆様の参加もお待ちしています。)

講師が望遠鏡で探し出した鳥を丁寧に解説しながら、初心者にもわかるように解説します。
地元の奥多摩探鳥会からも情報を得ているので、30種以上の鳥を観察することができます。
昼をまたいでゆっくり河原で過ごす方はコンビニ弁当でも持参ください、河原歩きできる靴を履いてきてください。

 日時:  平成26年3月16日(日)午前9時羽村駅東口集合
 講師:  石川隆史、井上英明(早稲田大学生物同好会OB)昭和39年卒
 参加費: 1,000円 (現地で担当者にお支払下さい。)
 持ち物: 双眼鏡をお持ちの方はご持参下さい。
 詳しくはこちら

 当日は、午前9時羽村駅改札口に集合、以下のコースを予定しています。
 羽村駅からは、徒歩で探鳥をしながら 羽村の堰近くにかかる徒歩専用の橋を渡ります。
 続いて、羽村団地のそばの土手の上を通って 羽村博物館の駐車場へ抜けます。

 ※バスを利用する方は市営のハムラン西コースが羽村駅東口9時32分発で9時49分羽村博物館駐車場着が便利です。
   10時に羽村博物館駐車場で合流しましょう。
 ※駐車場は春の観光シーズンなので駐車できるかわかりません。

 観察する鳥の種類(参考)

担当:村井謙介


Copyright(C) OmeTomon Kai SH お問い合わせ: Ome Tomon Kai