青梅稲門会会員によるグルメ情報のページ

新入会員 コラム 校友会 会員ページ 会員の

会員紹介

東京多摩学園は人生万事塞翁の馬からの授かり物

お名前: 山下 更生 さん
卒業年度・学部: 昭和36年・法学部

今年(2015年)の4月「僕らがいちばん安心できる場所」(東京多摩学園物語)がMOKU出版 より発売することができました。この物語は人と人との不思議な縁で、神の御手に織ら れる布の如く、学園は昭和63年9月開園に至りました。この本を読まれたある会員様 より、青梅稲門会のホームぺージに投稿したらとのお話を頂き、不可思議な縁を体験し た者として、以下塞翁の馬の縁について書かせて頂きます。

 この続きはこちらから添付ファイルを参照下さい。





西田さん このコーナーでは、新しく会員になられた方を紹介します。

 お名前: 西田 典史 さん
 卒業年度・学部/学科: 平成19年 スポーツ科学研究科(博士)
 勤務先: 日本医療科学大学
       日本医療科学大学のホームページはこちらです。

 西田さんよりコメントをいただきました:
「大学でリハビリテーションを教えています。
特に人の健康に影響を与えるスポーツや作業活動について研究を行っております。
早稲田大学の大学院では、研究の基礎を学ばせていただきました。作業療法士として、要介護高齢者の重度化予防、要介護者になる人を少しでも減らすための介護予防、学童に見られる学習障害に対する支援活動、スポーツ傷害の予防、治療など幅広い活動を行っています。
 青梅に住んだことがきっかけで、青梅マラソンには15年連続でエントリーしています。
今年は大雪で中止となりましたが、毎回完走しています。これからも走り続けていき たいです。
よろしくお願いいたします。」

今月のコラム

★第六回のコラムは、濱中茂会計幹事の東京6大学野球「早慶戦」観戦記です。

東京6大学野球「早慶戦」観戦記

 11月2日の土曜日、2013年東京6大学野球秋季リーグ戦の早稲田大学対慶応大学1回戦を青梅稲門会の会員7名で観戦してまいりました。
早慶コラム1 当日は、秋晴れのさわやかな青空の下を期待したのですが、生憎どんよりとした曇り空でした。 残念ながら両校とも優勝争いに絡むことなく、明治大学が早々に優勝を決めてしまいましたが、我らが早慶戦ではそんなことにはお構いなく、目の前の敵「慶応大学」を撃破することができれば大満足を得ることができるのです。

早慶コラム2  午前11時、ナビスコカップ決勝戦の応援に来た浦和レッズのサポーターでごった返す千駄ヶ谷駅前で待ち合わせし、まずは腹が減っては戦ができぬということで、明治公園前のホープ軒で腹ごしらえ、こってり系のラーメンでスタミナをつけました。

早慶コラム3  そして、勇躍、神宮球場に乗り込み、1塁側の内野席に7名の応援団が横並びに陣どって、時々小雨の降る中ではありましたが、我らが母校早稲田大学の応援にいそしみました。 試合は、早稲田有原、慶応白村の両投手の力投によりなかなか点の入らぬ緊迫した内容でした。 それでも早稲田は、少ないチャンスをものにして白村から3回と5回に1点づつもぎ取り、守っては、有原が慶応打線に対し、1安打1四球しか許さず完封、しかもそのストレートは9回まで151キロと威力を失わないで、4者連続を含む9奪三振を奪う好投で、今年の日本ハムドラフト6位指名の慶応白村を相手に2対0で堂々と投げ勝ちました。

早慶コラム4  試合終了後は、早稲田の校歌を学生に合わせて3番まで歌い、勝利の余韻に浸りながら球場を後にしました。 私は、その後、青梅三田会との早慶合同懇談会に出席するするため、すぐ青梅に戻りましたが、7人のうちの有志(勇士)は、勝利の美酒に酔いしれるため夜の歓楽街に消えて行きました。

(濱中 茂)
イベントのさらなる詳細はこちらをご覧ください。


過去のコラムをご覧になりたい方はこちら

会員の活動予定・報告

会員が青梅稲門会に限らず、個人的に活動予定や報告をするエリアです。

★青梅ふれあい祭り

8月17日青梅市恒例のふれあい祭りが河辺駅前と南口青梅市体育館前を会場に繰り広げられました。
昨夜来の雨もやみ午前10時からいろいろな屋台が並び、踊りや太鼓のパフォーマンスが繰り広げられました。

ふれあい01 ふれあい02 ふれあい03
ふれあい04 ふれあい05
ふれあい06 ふれあい07 ふれあい08
ふれあい09 ふれあい10

 (村井 謙介)

★多摩川1万人一斉清掃

 8月3日春日神社に集合、可燃不燃のビニール袋と真新しい軍手をもらい、今年も多摩川に河辺地区の仲間と飛び出しました。
河原にはキャンプや散歩、釣り等に出かけた人たちの残していったゴミを拾い集め、家の前にありながらなかなか行けない河原の石を踏みしめ雑草をかき分け、ごみを拾いながら、河原の景色を楽しみました。
たった1時間で汗が吹き出し、両腕は少し黒く日焼けしました、連日の真夏日、熱帯夜を忘れるひとときでした。
清掃01 清掃02 清掃03
清掃04 清掃05
 (村井 謙介)

★太極拳と薬膳料理の会

太極拳5 太極拳6 太極拳7

太極拳11
 4月19日、20日に御岳山に行ってきました、冷蔵庫の中のように寒かったけど、山桜、三つ葉つつじ、カタクリ、他 春を知らせる山の草木が新緑を見せていました。

 山楽荘は毎年春と秋、福生、青梅、神田、千葉、埼玉、諏訪で楊名時太極拳を学ぶグループの集まりです。私は青梅に住んでいるけど福生で佐藤佳代子先生の指導を受け8年目、この集まりには12回目の参加、毎回心に留まる風景をスケッチしています。

 今年は薬膳のメニューを食べる前にメモしてみました。


太極拳8 太極拳9 太極拳10
(村井 謙介)

★ゴルフ同好会立ち上げ準備のため、打ちっぱなしに行ってきました。

  ナイスチョット! 4月5日土曜日午前中高野さんと山崎がゴルフ同好会を立ち上げるべく、打ちっぱなしに行って来ました。
二人とも飛ばないし、まっすぐ行かないし、松永先生早く教えてください。
ゴルフ同好会に参加してくれる方募集中!

ゴルフ1 ゴルフ2 ゴルフ3

(山崎 茂)

★早稲田ラグビー部後藤監督の講演を聞いて

ラグビー1
 1月23日、会員の山下更正様の招待で早稲田ラグビー部監督後藤禎和様の講演を東京多摩学園で聞く機会に恵まれました。帝京との決勝戦は残念でしたが非常に為になるお話を聞くことができました。
 監督は10年ほど前にNPO法人ワセダクラブをほとんど一人で立ち上げ事務局長として頑張って来られました。ラグビーを指導する上での心構えとして一番にあくまでも選手を上から指導しない。二番目に絶対に妥協しないことが重要とのことでした。また組織をコントロールするにはコミュニケーションが大切であると言っておられました。
 会社を経営する私にとって役に立つことばかりでした。本当にありがとうございました。

ラグビー2 ラグビー3 ラグビー4 ラグビー5

(山崎 茂)

★第90回ラグビー早慶戦

秋の好天に誘われ、第90回を迎えたラグビー早慶戦を観戦してきました。
早稲田が69対7で慶応を圧倒し、大勝しました。
ラグビー早慶01 ラグビー早慶02 ラグビー早慶03 ラグビー早慶04

勤労感謝の日ということで、神宮の森では様々なイベントが行われてました、イチョウの紅葉も見ごろでした。
ラグビー早慶05 ラグビー早慶08 ラグビー早慶06 ラグビー早慶07

その他の写真(オリジナルサイズ)はこちらにアップロードしました。
(浜中 諭)

★ホームカミングデー
ホームカミング1 早稲田大学を卒業して50年目を中心に45年、35年、25年、15年目の卒業生が招待され記念会堂で第48回の式典が行われました。
私も同期の仲間と待ち合わせ総長以下の祝辞、若い応援団とチアガールの応援歌、そして校歌斉唱、2時間ほどの早稲田の熱気を味わってきました。外は土砂降りに雨の中学生たちが早稲田祭を盛り上げていました。
(村井 謙介)

ホームカミング2

★新入会員を交えて「ぷち稲酔会」を開催しました。

魚吉2  10月11日、東青梅駅近くの居酒屋「魚吉」にて非公式ですが「ぷち稲酔会」を開催しました。
新入会員2名を含めて青梅稲門会の5人のちょっぴり狭い個室でのささやかな宴席となりました。
魚のおいしい店ということで「わらさ」のお刺身や「いわし」のたたきなど旬の料理をいただきました。さらに、から揚げ、ポテトフライ、てんぷらなど、その他の居酒屋料理もおいしくいただきました。もちろん、生ビール、冷酒、熱燗、焼酎割りなどそれぞれの好みのアルコールを堪能いたしました。



魚吉1  話題は自然と青梅稲門会の活動になり、新人の方々が様々な面で、今後の活動に協力していただけることになりました。山登りのイベント企画を担当してくださったり、20代・30代の会員獲得の活動を引き受けてくださったり、今後の活動に対して期待を感じることができました。
「ぷち稲酔会」ということで、残念ながら校歌斉唱はありませんでした。

(浜中 諭)


★「気功太極拳と薬膳料理を楽しむ会」に参加しませんか。

 7年前から福生で楊名時太極拳の稽古に毎週土曜日通っています。その指導者 佐藤佳代子先生の主催する御岳山の企画に毎年春、秋参加しています。
 参加者は福生だけでなく関東各地から参加します。太極拳をやったことがない方もすぐに溶け込んで、青空のもと新鮮な大気を吸い込み御岳の霊気に触れ、御岳の山で採れた薬膳を味わい、リフレッシュすることができます。地元青梅の太極拳仲間も参加しますので、興味のある方は私のメールに連絡ください。

Mail Address: studio-k@mtf.biglobe.ne.jp

太極拳1
太極拳2
太極拳3 太極拳4
詳しくはこちら
(村井 謙介)


★防災訓練
防災訓練3 9月1日防災の日、防災訓練が各地で行われた。
青梅でも河辺小学校で河辺地区の300人余が参加し防災訓練が行われた。
朝9時校庭に集合消防車や煙体験、消火器の使い方、体育館で救命法、
119番通報の方法等基本的な訓練が行われた。(写真)
(村井 謙介)

私の地元でも避難訓練がありました。
七小体育館への避難誘導係をやりましたが200人以上の人で中は蒸し風呂のようでした。
(山崎 茂)


防災訓練1 防災訓練2 防災訓練4 防災訓練5

★多摩川1万人一斉清掃
 前夜新入会員歓迎会を羽村のシダックスで開催した翌朝8時、河辺の春日神社に集合。
各種団体も含め河辺地区の住民が集合、御岳から河辺のグラウンドまで青梅のボランテアがごみ袋を片手に多摩川の草原に分け入って、バーベキューや釣り、散歩、河川改修工事等で投げ捨てられたゴミを拾い集めました。
日頃環境美化で花壇やゴミ拾いをやっているが、一斉に子供から年寄りまでゴミを拾い集めることで、川や街をきれいに保つ行事、来年から青梅稲門会でも参加者を募りたいと思っています。 (村井 謙介)
清掃1 清掃2 清掃4 清掃3

★早稲田大学コールフリューゲル シニアOB会 三月会の第5回演奏会が、5月10日渋谷文化総合文化センターさくらホールにで開催されました。7月20日に予定されている青梅稲門会総会にて演奏していただく予定です。 (村井 謙介)
三月会1

三月会2 三月会は早大コールフリューゲル創立50周年を機にそのシニアOBが中心となって結成された男声コーラスで平均年齢74歳の70人ほどの団員ですが、渋谷文化総合文化センターさくらホールで開催された舞台はその年代を思わせぬ迫力と素晴らしいハーモニーを私の心に届けてくれました。
教会音楽のグローリア、アカペラの3曲、小学唱歌のふるさとの四季を表すメドレー、アメリカの歌、受け継ぎていきたい日本人の心意気をあらわす歌と多岐にわたって楽しませてくれました。
リーダーの岡山さんは80代とは思えぬパワーで指揮、合唱ではバスのパートで参加していました。青梅の福祉センターの下見にも参加、メンバーを絞ってその素晴らしい男声合唱のハーモニーを届けていただけるので今から楽しみにしています。
コールフリューゲルのホームページへ

三月会の演奏に対する感想コメントをみる

★35年ぶりに再会しました。
Boppardshugo
学生時代にお世話になった方に、35年ぶりに再会しました。
その方の歓迎会で挨拶させていただいたところ、当時のことをよく覚えていてくださいまして、非常にうれしかったです。  (浜中 諭)


会員のブログやホームページ

会員の持っているブログ・会社のホームページ等をご案内します。
山徳株式会社のホームページ
空手道 剛柔流宗家 講明館のホームページ
IEEE-SSIT Japan Chapter Past Chairの村主行康先輩のホームページ
HAMANSATのブログ(稲門会のホームページを担当しています。)
青梅稲門会へのメールをチェックする。


Copyright(C) OmeTomon Kai SH お問い合わせ: Ome Tomon Kai